読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本に「移民」は必要か?

激論!「移民」は必要か? 日本の選択肢 新報道2001
https://www.youtube.com/watch?v=76W0-9pJteI

女性の社会進出と少子化対策

女性を働かせることと出生率を上げるということは矛盾する。出生率が落ちたのは、女性の社会進出による晩婚化・晩産化が一因であり、それを積極的に進めることとと少子化対策は、同時には成り立たない。若いうちに結婚することに対してインセンティブを与えないと晩婚化・晩産化傾向は止まらない。

移民を受け入れると社会保障問題が解決する?

イギリスでは、EU移民の社会保障給付の受給を制限へ

http://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2014_1/uk_02.htm

欧州からの移民 スイスの社会保障制度の「お荷物」?
http://jp.ibtimes.com/articles/53794/20140129/1390982423/page1.htm

上記リンクのように移民によって生活保護などが原因で社会保障費がかさむケースも考えられるし、ドイツでは実際、トルコ人の生活保護に対して保守層がデモを起こして抗議している。

また、ドイツではトルコ人に対して言語教育を600時間、歴史教育を30~40時間行っておりこれらの費用は税金によって賄われている。増田寛也氏は、「日本語教育の費用に関しては企業が賄うべき」と主張していたが、そこまでして外国人労働者を増やして、企業が日本人を雇用したときよりも利潤を得られるのかどうかも疑わしい。もし、利潤が得られないとしたら、企業が外国人をわざわざ雇う必要性はなくなってしまう。

 

移民で少子化問題は解決しない

そもそも社会保障費のための移民政策は、少子化の問題を解決する気がない、その場しのぎのご都合主義としか言い様がない。動画でも言っていたように台湾が典型例だが、労働移民を入れれば入れるほど労働者の賃金は下がる。賃金が下がれば結婚も出産もできない。したがって未婚による少子化はさらに加速する。

 

未婚・晩婚化の原因、未婚男性の5割が「経済的に余裕がない」 内閣府調査で浮き彫り
http://www.huffingtonpost.jp/2014/05/01/nakakufu_n_5244767.html

少子化の問題は、労働者の所得を向上させなければ解決しない。移民を導入することはそれとは全く逆の政策である。