読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火力に使われている原油は中東産ではない

原油の輸入先の多くは中東産なのだが、例えば関西電力の火力発電所では、厳しい環境規制をクリアするために超低硫黄原油を使用する必要があり、これらを多く産出する東南アジアやアフリカ、ロシアからの調達が多くなっている。

 

f:id:zef:20141221203101g:plain

出典:燃料調達の現状[関西電力]

関西電力以外の電力会社もこんな感じのようなので、気をつけようという自分用のメモ。