読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原田センセが完全に論破されてる件

公共事業が持つ景気抑制効果 第2の矢の再考を
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3650?page=3
輸出品価格、33年ぶり上昇率 円安でも海外の値下げ抑制
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO69607480Z00C14A4EE8000/

原田センセは上記で「公共事業を抑えておけば円安がさらに進んでもっと輸出が伸びていたはず」と言っているが、日経によると「企業は日本で生産するモノをより付加価値の高い商品にシフトさせている」という。つまり、値下げ競争に巻き込まれないため高付加価値型にシフトしたのだ。

だとすれば仮に円安がもっと進んだとしても輸出は伸びない。既に日本の輸出産業の構造は過去の物と大きく変わっているのだ。