読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中東には関わるべきか否か


ISILによる日本人人質殺害事件の本質:ちょく論ー識者による寄稿マガジンー:ちょく論(ちょく論) - ニコニコチャンネル:社会・言論

 

うーん、なるほど。私は、力を落としたとは言え、アメリカですらどうにもならない泥沼化した中東情勢を、今さら、日本ごときがノコノコ出てきてもどうなるものでもないので、迂闊に手を出すべきではなかったと考えていたが、かつて日本は、イラク戦争に賛同したこととエネルギー安全保障の観点は抜けておりました・・・。

ただ、この中東が不安定化するとエネルギー安全保障が不安定化するというのは、実はイメージほど大きくはない。

f:id:zef:20150219181725g:plain

出典:日本はどこから天然ガスを輸入しているのか(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース

天然ガスに関しては、2012年の数字で30%弱と確かに多い。これに関しては原発の稼働で依存度を減らすというのは正しい。

しかし、前も取り上げたが、例えば関西電力は、火力発電に使用する原油を中東に依存していない。

f:id:zef:20141221203101g:plain

出典:燃料調達の現状[関西電力]

他の電力会社も同様か実は調べが付かなかったのだが、もし他の電力会社も同様だとすれば、原油に関してはエネルギー安全保障云々という話は間違いになる。

ただし、原油に関して中東の不安定化が、日本にとって影響が少ないというわけではない。以下の図は石油の用途を示したものである。

f:id:zef:20150219182027g:plain

出典:東京ガス : おどろき!なるほど!ガスワールド / 日本のエネルギーの使われ方を調べよう

図を見れば一目瞭然だが、仮に今、オイルショックのようなことが起きた場合、運輸業などを中心に経済に大きな打撃を与える。ちなみに日本の原油輸入における中東への依存度は1987年には67.9%まで低下したが、その後なぜか上昇し続け、2013年のデータで83%ほどである。*1

f:id:zef:20150219185951j:plain

出典:石油の中東依存度-日本のエネルギー事情-エネルギーを考えよう-キッズ・ミュージアム-四国電力-

 

だから、中東に支援するのは正しいというお題目は積極的平和主義とかいう戯言よりは理解できる。ただ、日本が中東に人道的支援をすることによって中東は安定化するんですかね?という疑念は拭えない。

私としては、泥沼化している中東に手を出すより、エネルギーの中東依存を避ける、そもそも原油依存の環境を変える、例えば、水素自動車(もう推進されてるが)などを推進することによってエネルギーに関するリスクを低下、分散化を優先させるべきだと思うがはてさて。

 

※追記

中部電力も輸入先はインドネシアベトナム東南アジアで占めている

https://www.chuden.co.jp/resource/ryokin/one_shiryou_05_10.pdf#page=8